YARDFORCE24Vコードレス耕運機2020年新型発売いたしました

最終更新: 9月9日

毎日暑いですね。

でも暦上はもうすぐ9月、秋です。秋シーズン到来に先駆け、弊社の看板製品の1つ「コードレス耕運機」がリリースしました。


こちらは6月に試運転させてみた時の動画なんですが、笑っちゃうくらいに開発者のコーフンの声が入っちゃってますね。「コレは売れる!」とか本音ダダ漏れ(これはウケる!)


今年続々と展開していく予定の24Vバッテリーシリーズの1つとなります。これまでの18Vに比べて格段にパワーアップしました。



この写真の足↑は私なんですけど(笑)これ背景の青い空の部分以外は合成じゃないんです。合成写真じゃないんですよ!!!すごくないですか?このパワー


周りにあった雑草も土塊も一緒に飛ばしてますよね!


実際すごい土ふかふかになったので、畑を私1人で30分ほど耕運しました(それなりに疲れました)Youtube動画も作りました。



こういう「こんなにできました」って絵は通販広告でよくあるじゃないですか?でも本当にやるんだ(やらされるのか)・・・って驚いたって話。約50㎡も耕しました。




まあかなりの爽快感はありましたよ。これだけ生えてる雑草もろともザクザク耕していったんですからね


売れちゃうんじゃないですかね?これ って思いましたもん。

製品詳しくはこちらからご覧ください https://www.yardforcejapan.com/lec20-jp


でも、ちょっと待ってください!?


(テレビ通販だとここでセット価格とかもう一個オマケに!というところではありますが)

現行の型である18Vコードレス耕運機プラス、もかなりご好評いただいた製品でしたよ?そっちが売れなくなっちゃうんじゃない?と思いますよね???


(この時は40㎡耕運したんだよ私。。。)

18V版と24V版の違いはバッテリー以外にもハンドルの形が異なっています。


24V新型

24Vは操作ハンドルの角度が変えられますがサブハンドルは高さのみ調整可能です





18V現行型

18V現行型は操作ハンドルは固定で前ハンドルの角度調整が可能。

支えやすい角度を調整できる。


こればっかりは好みの問題もあります。前ハンドルの角度が変えられた方がいいという方もおられると思います。こちらもご好評いただいた現行品、今後もバッテリー等交換付属品の販売は行ってまいります。また、交換送付用として、検品済み新品は台数取り揃えておりますのでご安心ください。


今回の販売切り替えに伴う再検品で、卸売できないと判断された開封済み新品(稼働上での問題ありません。)をかなりお求め安いアウトレット価格で大放出中です。台数に限りがありますのでお早めにお買い求めください。



83回の閲覧

© 2014-2020 by aeroboxx Co.,Ltd 

​FOLLOW ME

  • Twitter Classic
  • c-youtube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • アマゾンの社会のアイコン