使い方について

うまく切れない

刃をしっかり押し当てながらストロークを助けるよう刃を動かすのがコツです。

本機は電動ですがのこぎりと同じ形状になります。のこぎりは本来前後に引く動きにより切れ目にたまる木屑を外に逃す動作も行いますが、ストロークが早いため木屑が刃の隙間にたまりやすくなります。ストロークをしっかり押し付けたうえで上下や斜めに少し動かすことで木屑を逃しやすくなり、処理スピードが上がります。