お困りの時

一度バッテリーが自動で落ちた後、復帰できない

自動ブレーカー(安全装置)が内蔵されています。

バッテリーには、過負荷がかかると自動的に電源が落ちる自動ブレーカーが内蔵されています。
充電の際、もしくは使用中に自動ブレーカーが作動した際に、赤と緑のランプが点滅するのはブレーカー作動エラーを示しています。
このブレーカーはサーモスタット式(温度反応)になっているため、自動で落ちた後、すぐに充電などをすると復帰できないことがあります。1度冷却時間を設けて休ませていただいてから再度ご使用ください。
それでも復帰できない場合は不具合が考えられます。交換用バッテリーをご購入いただき、お客様自身で交換していただくことをお勧めします。