一度自動で落ちた後、復帰できない。

刃のエラー、もしくは故障の場合がございます。

使用中に急停止し、その後バッテリーの充電などを試しても再稼働できない場合、以下をご確認ください。

刃の間にごく小さい砂利や小石などがはさまり、刃が動かなくなって自動で落ちてしまうことがあります。ワイヤーブラシなどを使い、2枚の重なる刃の間に微細な異物が挟まっていないか、よく点検してください。また、一度刃を取り外して取り付け直してください。

​また、バッテリーには、過負荷がかかると自動的に電源が落ちる自動ブレーカーが内蔵されています。
このブレーカーはサーモスタット式になっているため、自動で落ちた後、すぐに充電などをすると復帰できないことがあります。1度冷却時間を設けて休ませていただいてから再度ご使用ください。
冷却時間をおいても稼働しない、充電がうまくできない(充電ランプがおかしい)、などのトラブルがある場合はバッテリーの内部エラーの可能性があります。バッテリーの交換をお勧めいたします。

針金や小石など硬いものを噛み込んでブレーカーが落ち、その後に復帰できない場合は本体内部のモーターが損傷しているケースが多くございます。刃を外して稼働させても動かない場合は、カスタマーセンターまで修理交換の依頼をお問い合わせください。