お困りの時

稼働音はするがチェーンが回らない

3つのケースについて解説します。

ケース1 使用中に刃がすぐ止まってしまう。
ケース2 モーター音は鳴っているが、チェーン刃が回らず空回りしている。
ケース3 スイッチが入ったり入らなかったりする。

ケース1の場合
まずはチェーン刃の取り付け内部に木屑が大量に入り込んでいないか、ご確認ください。チェーン出入り口に木屑が詰まっているとチェーン回転に負荷がかかりすぎ、モーターが自動停止する場合があります。
次に、ガイドバーの先端の刃送り部品が回転しないために起こる不具合も考えられます。この場合はガイドバーに木屑が詰まっていないか、よく確認してください。回転部品自体が不良の場合には交換用ガイドバーをお送りいたします。

ケース2の場合
モーター音はなっているが歯車が回転しない、もしくはスプロケットは回っているが枝に当てるとチェーンだけ止まってしまう、という場合には、少しの負荷で内部ギアが外れるようになってしまっているトラブルが考えられます。この場合は交換、もしくは修理となりますので参照URLよりお問い合わせフォームまでご連絡ください。

ケース3の場合
コード内部での断線、もしくは本体内コード断線、スイッチ不具合の可能性があります。修理対応と足りますのでご連絡ください。